塾長メッセージ

塾長:安本隆晴の想い

経営者の皆さんは、激変する市場環境の中でその変化の本質を見抜こうとしながら、どのように成長させるべきか、日々悩んでいることと思います。そして、残念なことに、経営者は常に孤独です。部下や取引先の前では弱音は吐けません。

僕は公認会計士・経営コンサルタントとして38年間、数多くの成長意欲の高い経営者たちと出会い、対峙し、議論し、そして成長に堪えうる組織や業務プロセス作りを指導してきました。その間培ってきた企業経営ノウハウやエッセンス、そして失敗談を次世代の強くて成長する会社を作り上げたい大志・大望ある経営者に伝えたいと考えています。そんな想いからこの「未来経営塾」を開設しました。

お客様の要望を満たすと同時に、世の中の役に立つ企業を創り、より長く継続的に成長させたいと考える経営者のために、自分自身を高め徹底的に学ぶ場として、厳しいけれどもやりがいがあり、同時に経営実践の成果も見えるようにしてあげたいのです。

僕からの講義やアドバイスも当然ですが、同様の悩みを持つ経営者同士がお互いの経営課題をさらけ出して議論することに大きな意義があります。質疑応答によって多くの気づきを得て、自社の強みを伸ばし、弱みを改善することができます。

格言に「良薬は口に苦し」と言いますが、同期塾生からの指摘はつらいけれどもきっと最強の良薬になります。うちの塾生たちは決して孤独ではありません。悩みをぶつけ合い、行動への一歩を踏み出しましょう!

安本隆晴 略歴

1954年静岡生まれ。公認会計士、株式上場準備コンサルタント

1976年早稲田大学商学部卒業後、朝日監査法人(現・あずさ監査法人)勤務などを経て、安本公認会計士事務所を設立。
1990年(株)ファーストリテイリング(旧・小郡商事)の柳井正社長と出会い、以降、株式上場準備コンサルタント・監査役として、同社の躍進を会計面から支えてきた。
また、下記の現任業務とは別に、いくつかの上場準備支援企業の監査役を歴任するとともに、2013年3月まで中央大学専門職大学院国際会計研修科において特任教授を6年間にわたって務めた。

【現任】
株式会社ファーストリテイリング社外監査役 / 株式会社ユニクロ 監査役
株式会社リンク・セオリー・ジャパン 監査役  / アスクル株式会社 社外監査役
株式会社FRONTEO(旧:UBIC)社外監査役
静岡中小企業支援ファンド投資事業有限責任組合 投資委員会委員

【著書】
『新入社員から社長までビジネスにいちばん使える会計の本』(ダイヤモンド社)
『ユニクロ!監査役実録』(ダイヤモンド社)
『ユニクロ監査役が書いた強い会社をつくる会計の教科書』(ダイヤモンド社)
『ユニクロ監査役が書いた伸びる会社をつくる起業の教科書』(ダイヤモンド社)
『コンサルタントは決算書のどこを見ているのか』(PHPビジネス新書)
『熱闘「株式公開」』(ダイヤモンド社)
『図解 仕事以前の会社とお金の常識』(講談社+α文庫)
『火事場の「数字力」』(商業界)
『数字で考えるとひとの10倍仕事が見えてくる』(講談社)
なお、柳井正著『一勝九敗』及び『成功は1日で捨て去れ』(ともに新潮社)の編集にも携わった。